MENU
\ このブログのテーマ /
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
ブログ内リニューアル中

ラクマとメルカリどっちが売れる?上手に使い分けて賢く売ろう

メルカリとラクマを利用してから4年が経ち、なんと取引件数が1000件以上に!

フリマアプリを始めた頃は、

  • 正直メルカリとラクマってどっちが売れるの?
  • そもそも何が違うの?

という疑問がありましたが、いつの間にか使い分けをしている自分に気づきました。

そこで今回はメルカリとラクマの特徴を理解した上で、上手に使い分けて賢く売るコツをご紹介します。

ひちょこのアイコン画像ひちょこ

違いや感じた点を比較!

目次

メルカリとラクマの違いを徹底比較

同じフリマアプリのメルカリとラクマですが、特徴がそれぞれ違うので、ひとつずつ確認していきましょう!

利用者数はメルカリが圧倒的に多い

メルカリ7,100万ダウンロード突破
ラクマ1,500万ダウンロード突破

利用者数はメルカリのほうが断然多いので、やっぱり売れやすいです。

しかしラクマの利点として、利用者数が少ないため検索されたときに見つけてもらえる確率が高くなります。

穴場と思ってラクマに出品している人も多いはず。

point

結局、メルカリのほうが売れる

販売手数料はラクマが安い

メルカリ10%
ラクマ3.5%(2018年6月4日から0円廃止)

メルカリの販売手数料は10%なので、1万円売ったら1000円がひかれてしまいます。結構痛い…

それに比べてラクマは3.5%と安いのが魅力的。

point

高額なものを売る時はラクマがお得

発送方法が充実・安いのはメルカリ

メルカリ例)メルカリ便60サイズ 700円(匿名配送あり)
ラクマ例)ラクマ定額パック60サイズ 800円(匿名配送なしあり

例に60サイズという同じ発送方法で比べてみると、ラクマのほうが100円高くなります。

以前ラクマは匿名配送が対応されていなかったのですが、2019年1月に一部発送方法に限り対応になりました。

point

メルカリのほうが送料が安い

振込手数料・日数はラクマがおすすめ

右にスクロールできます→

 振込手数料日数
メルカリ200円
お急ぎ振込は400円
4日~10日
(月曜日締め切り、金曜日振込)
↓銀行登録済みの場合
ゆうちょ銀行:3~6日
ゆうちょ銀行以外:1日~翌々営業日

ラクマ216円
楽天銀行は無料
楽天銀行:当日~翌営業日
楽天銀行以外:1日~翌々営業日

以前メルカリは1万円以上の売上金を銀行に振り込む場合、手数料が0円でした!

しかし2019年4月より、金額に関係なく一律200円の振込手数料が発生するように…。

さらに急ぎで振込する場合は400円の手数料がかかります。

振込までの日数を比べてみると、ラクマのほうがすぐに振り込んでくれるので、その点はポイント高いですよね!

ただどちらとも、メルペイ・楽天ペイで現金としてお店で使えるので、銀行振り込みは使わないのがおすすめです。

point

銀行に振り込まないほうがお得!

売上金の使い道の違い

メルカリメルペイ設定でお店で使える
ラクマ楽天ペイにチャージしてお店で使える

どちらも売上金をキャッシュとして使えるようになっています。

メルカリはid支払いができるところ、楽天は楽天ペイができるところならどこでも!

point

どちらもお店で使える♪

ラクマは売れない…?正直メルカリとラクマ売れるのはどっち?

結論から言うと、メルカリで売れることのほうが断然多い

出品すると速攻「いいね」がつき、売れるのも早いことが多いです。

反対にラクマは、「いいね」がつかないのに急に売れるから、びっくり。

私の感覚ですが、ラクマはノーブランドを売るのには難しいですが、ブランド品は売れやすい印象です♪

メルカリやラクマで売るコツをコソっと!

せっかく出品したのに、なかなか売れないな~と思った時は下記の2つを心がけるようにしています。

写真をキレイに撮る

「当たり前だよ!」と言われそうですが、本当に大切です。

タイムラインに流れてくる多くの写真から見つけてもらうためには、写真のキレイさは必要不可欠!

写真をキレイに撮るためにおすすめなのが、自撮りライト

照明効果で商品をキレイに撮ることができます。もちろん自撮りや夜景の時にも使えるので、ひとつあると様々なシーンで活躍しますよ。

もっと写真にこだわりたい人は撮影ボックス!おぐさんの「フリマやるなら撮影ボックスは照明独立タイプが圧倒的におすすめ!」の記事を参考にしてみてくださいね。

時間帯を見て出品する

出品するゴールデンタイムは、夜の21時平日朝の7~8時!(※私調べ)

夜は利用者数が一番増える時間帯と言われています。ただ、週末の夜はお出かけしている人が多いため、避けたほうがいいかもしれませんね。

しかしデメリットも!利用者数が多い=出品する人も多いということなので、新着のタイムラインに載る時間も短いです。

その点、通勤中で見ている人が多い上に出品する人が少ないため、平日朝の7~8時はタイムラインに載る時間が長く売れやすい傾向にあると言えるでしょう。

もっと詳しく売るコツを知りたい人へ

まとめ『メルカリとラクマは賢く使い分けて売る!』

2つのフリマアプリを比較すると、

メルカリを出品するとき

  • 早く売りたい
  • ノーブランドを売りたい
  • 売上金を簡単にコンビニで使いたい

ラクマに出品するとき

  • 急いでいない
  • 高く売りたい
  • ブランドを売りたい
ひちょこのアイコン画像ひちょこ

メルカリとラクマの違いや売るコツについて参考になれば嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる